English

宇宙開発

技術者たちの宇宙への果てなき夢

創業以来、宇宙観測機器の分野で文部省宇宙科学研究所の観測プロジェクトに参加し、X線天文学分野に於いて大きく貢献致しました。中でも日本初スペースシャトル搭載実験計画であるSEPAC計画(粒子加速器を用いた宇宙科学実験)やかぐや(月探査機)において観測機器の製作に携わりました。今後も自然科学の発展の為に宇宙開発のプロジェクトに参加してまいります。

宇宙観測機器

Planet-b(のぞみ)に搭載された装置について

1998年に打ち上げられた火星探査衛星です。

SELENE(かぐや)に搭載された装置について

2007年に打ち上げられた月探査衛星です。